人工衛星プロジェクト 姿勢制御系

活動内容

  • 衛星をうまく活用する為に、太陽光パネルを動かしたり、アンテナを動かしたりする。
  • ミッションを遂行するために衛星の向きを変えたりミッション機器を制御する。

一般的な活動

  • 姿勢決定の為の計算ソフトウェアの開発
  • 静的閉ループ試験(SCLT)
  • 姿勢系全機器接続状態で、実際に姿勢制御を行う試験
  • ソフトウェアだけでのデバック試験

使用機器

1.衛星姿勢を駆動するための機器

  • ホイール
  • 磁気トルカ
  • スラスタ

2.衛星姿勢などを検出するための機器

  • ジャイロセンサ(角速度センサ)
  • 太陽センサ
  • 地球センサ
  • 恒星センサ
  • 地磁気センサ

製作するもの

  • 姿勢検出・決定するためのソフトウェア開発
  • 姿勢変更用の機器の製作

学べるもの

  • 力学
  • 制御工学

​ひとこと

 姿勢制御は衛星を生かす上で大事な部分だと考えています。その部分をやるということは大変責任のあることですがその分やりがいはあると思います。なので興味をもったら一度一緒にやりましょう。